幼児アトピーなどと言われる事がありますが、小さいころはアトピー性皮膚炎などの
肌トラブルは多いです。
実際に私の子供も色々とありましたので、解ります。


特に疑われるのが、食べ物です。
食物アレルギーと呼ばれるものですが、これが皮膚に悪影響を与える事が
結構は割合であります。
さらに乾燥などによるアトピーも多いので、保湿をする方も多いですが
やりすぎで後々面倒になる肌トラブルもありますので気を付けてください。
プルミーなどの保湿剤は問題ないのですが、ステロイドを良かれと思って
何カ月も続けている親御さんがいます。


完全なる知識不足で、その子がかわいそうです。
肌がきれいになるからと言った理由で使い続けた結果は、慢性の皮膚炎持ちになります。
馬鹿みたいな話ですが、本当にこのような方はいるのです。
ネットがこれだけ発達しているのにどうして調べないのか疑問です。
良いもの悪いもの、両方を自分の目で見て考える事が必要ですよね。


乳幼児では2ヶ月頃から肌トラブルが始まり、2歳くらいにはおさまる事が多いです。
口の周りや顔全体、関節部分などに多いです。
家の子も酷くて大変な時期がありましたが、今ではアトピーだとも解らないでしょう。
ただアレルギー持ちなので、体調が悪かったりすると蚊に刺された後のような
ブツブツが少しできます。
プルミーを塗ると安心して、寝ますけどね♪



幼児アトピー | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示