子供は大人が思っているよりもストレスを抱えています。
何気に接していても本音を言えない子供は多いいようです。


子供のストレス対策


日頃から親子の会話がしっかりできていればよいのですが、仕事を持っていると
少し面倒だな~、自分でどうにかしなさい、などとつい口から出たりもします。
それが続くと、子供は知らず知らずのうちに話さなくなります。


うちの子は大丈夫だと思っていても、数年その環境が続けばあまり自分から
話す事は無くなります。
大人になれば自分から話せるようになりますが、幼少期の環境が一番大事
だと思います。


子供のストレスが貯まると、夜に眠れなくなり、続くと肌にも影響が出始めるので
よく観察しておきましょう。
自己免疫が下がりアトピー性皮膚炎につながる事もあります。



肌荒れプルミー
 | HOME |